2020年8月31日、呉市にて 日本語ネットワーク 住みつづけて呉 が主催する「進路ガイダンス」開催のための事前準備の打ち合わせが開催されました。

地域の学校、日本語教育関係者が出席する中、第三国定住難民の地域定住支援業務と外国人窓口相談支援業務を担う当会も参画致しました。

打ち合わせでは、中学校入学のための「入学ガイドブック」の作成に向けて、外国人住民にも伝わりやすい、生活に根付いたガイドブックを目指していくことが決定されました。