2020年11月20日、呉市にて「日本語ネットワーク 住みつづけて呉」が主催する連絡会(ミャンマーからの第三国定住難民家族受け入れ等について)が開催され、当会も参画致しました。

「日本語ネットワーク 住みつづけて呉」文化庁再委託事業についての報告がされ、第三国定住難民支援についての説明、呉市における日本語教育活動についての具体的な取り組みに続き、当会が受託した呉市外国人相談窓口の設置周知と実施状況の報告が行われました。

また、今後の呉市での日本語ネットワーク支援について、呉市の関係部署、地域の学校、日本語教育関係者と共に必要とされる支援、継続的な活動について意見交換を行いました。